自動販売機を上手く活用する|カンタン設置の極意

男の人

自販機の取り付け

缶ジュース

人気の理由とは

自動販売機の歴史は古く古代エジプトの神殿においては聖水の自販機が置かれていたとされます。国内では1882年にタバコの自販機が博覧会に出品されたのが始まりとされています。人気の理由は場所があり電気が来ていればどこでも設置できるという手軽さがあります。人件費もかからず販売時だけに稼働し、最近は省エネに対応して電気代もそう多くかからなくなって来ているためにビジネスから考えても手軽に始められるので人気の様です。中には中身の補充も行ってくれる場合もあって置いておくだけで収入に繋がるのでこの辺りが人気の理由と思われます。種類も豊富で中々手に入りそうもないおでんの缶詰なども販売されていてその種類の豊富さも魅力になっています。

その特徴は

自動販売機を設置すると、例えば勤務中に食事のとれるような場所や時間がなくてもこれで食事がとれる場合があります。毎年梅雨場から秋口にかけては日本独特の蒸し暑さから熱中症にかかるケースが多いものです。体力を使ったり汗をかいても日本のようにあらゆる場所に自動販売機が設置されている為に水分補給や熱中症対策もとれ、健康面の安全対策がとられているとも言えます。自動販売機の設置場所としてはまずオフィス街は多くの社員がいますから売り上げが期待でき学校の近くも需要は多いとされます。又、場所に合った商品を選定することで売り上げが伸びるとも言われています。電気代という経費も発生します。利益面からみると1月の電気代から何本売れると元がとれるかも考える必要があります。設置場所によっては防犯面についても考える必要もあります。